生活するときの情報収集も大切です

高度経済成長を成し遂げて半世紀がたち、我々の生活は豊かになりました。

宅配サービスとネット通販の普及で様変わりしてきた生活スタイル

生活するときの情報収集も大切です 高度経済成長を成し遂げて半世紀がたち、我々の生活は豊かになりました。住まいのない人が殆どいなくなり、食べるものにも困らないどころか、飽食を謳歌しているし、着る物に関しても為替の円高傾向を背景にして東南アジア各国からの安い衣料品輸入が続いています。従って、殆どの国民が衣食住のあらゆる面にわたって曲がりなりにも豊かさを感じられるようになり、各人が多様な生活を送れているはずです。

ところが最近、家庭の経済的格差が貧富の差となって表れ、子供たちが進学したくても家庭の事情で進学を諦めざるを得ない子供がいるほど、教育格差となっている実態が明らかになっています。一方で、パソコンをはじめとして各種情報通信機器の普及により必要な情報や知識を素早く入手できるようになり、ネット通販を利用することにより日常生活で必要な消費をわざわざデパートや店舗へ出かけていって購入する必要性が減りました。

また、ネット通販で注文すれば食事に使う食材だけでなく調理済みの料理まで自宅に届けてくれます。宅配サービスが普及したおかげで買い物に行く時間もない夫婦共働き世帯や仕事等で多忙な人あるいは、病気を患って自由に外出できない人や足腰の弱った高齢者等にとってネット通販がなくてはならない買い物スタイルになっています。この様変わりしつつある生活スタイルが広まっていけば社会全体で時間的余裕が生まれるわけですから、空いた時間帯に趣味やスポーツ等で生活をもっとエンジョイできるようになります。

Copyright (C)2019生活するときの情報収集も大切です.All rights reserved.